HOME公演情報一覧 舞台「アナザー・カントリー」

舞台「アナザー・カントリー」

 

公演情報

「アナザー・カントリー」とはどこか?それは「ここではないどこか」である。

 

ジュリアン・ミッチェルの『アナザー・カントリー』は、1930年代初頭のイギリスのパブリックスクールを舞台に、当時忌避されていた「同性愛」「マルクス主義」を求め、アウトサイダーとして生きる少年たちを描き出している。

10代後半の男子だけの寮生活。
そこには厳しい規律が存在し、しかもそれを同じ学生同士が監視し、ルールの順守を求める。規律に背く者は鞭打ちの刑に処され、将来すら奪われる。
それでも同性を愛し、マルクス主義の傾倒してく少年の求めるものは何か?
それは「自由」である。
そして、自分を取り巻く閉塞状況を打破し、自由を獲得しようとするのは、普遍的な若者の行動原理なのである。
「アナザー・カントリー」、行けたとしても、それは必ずしも正解ではない。
マルクスの『資本論』も、結局は正解ではなかったことは、21世紀を生きるわれわれはすでに知っている。
だが、少年にとって「正解」など必要ないのである。「ここではないどこか」へ行くこと、それがすべてなのだ。

現在、全世界的に「分断」「格差」「差別」が大きな問題になっている。
そして、若者が無意識に「今より悪くならないこと」を選択している。
だが、本来若者は冒険を求めるものだし、それが社会を進化させ、発展させてきたのではないだろうか。

舞台『アナザー・カントリー』を通じて、少年期・青年期を生きることを、今一度考えてみたい。

 

 

【公式サイトはこちら】https://another-country.com/

ストーリー

1930年代、イギリス。将来のエリートを育成することを目的とした良家の子息のみが集う名門パブリックスクール《ガスコイン・ハウス》で、ガイ・ベネットは親友のトミー・ジャッドと共に 伝統と規律を重んじる堅苦しい寄宿制の寮生活を送っていた。

ある日、学内で寮生の一人の遺体が発見される。彼は禁忌とされている同性愛の現場を寮監の教師に見つかってしまったことを苦に自殺を図ったのだった。

寮長・バークレイは自らの力不足を思い悩み、次期寮長候補のメンジース、選ばれし特権階級生<トゥエンティトゥー>のメンバー・デラヘイたちは事件を収束させるべく動く。

事件を機に寮生たちが様々な思いをめぐらせていく中、ベネットは監督生たちからさらなる反感を買う出来事を起こしてしまう━。

キャスト&スタッフ

キャスト

和田優希(Jr. SP/ジャニーズJr.)鈴木大河(IMPACTors/ジャニーズJr.)/
多和田任益 嘉島陸 山時聡真 岡田翔大郎 中山咲月 近藤廉 浦上晟周
/おかやまはじめ

 

スタッフ

作:ジュリアン・ミッチェル
訳:北丸雄二
上演台本・演出:鈴木勝秀

公演日程

2022年7月12日(火)〜7月13日(水)

スケジュール_アナザー・カントリー

※開場時間は開演45分前です。

料金

全席指定 9,500円

※税込
※未就学児入場不可
※会場内では不織布マスクの着用を必須とさせていただきます。
※公式HP内の新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みを必ずご一読いただき、ご了承の上お申し込みください。
※当公演は政府および自治体のガイドラインに基づいたキャパシティ、座席配置でチケットを販売いたします。
※チケットご購入後の、キャンセル・変更・払戻はできません(公演中止の場合の払戻を除く)
※車いすをご利用のお客様はチケット購入後、事前にサンライズプロモーション東京(0570-00-3337)へご連絡ください。

発売日

一般発売日

2022年6月4日(土)10:00~

プレイガイド

チケットぴあ:セブンイレブン店頭 
       (Pコード:512-002)

 

イ-プラス:ファミリーマート店頭

 

ローソンチケット: ローソン、ミニストップ店頭、Loppi
         (Lコード:83707)

主催・企画・製作

「アナザーカントリー」製作委員会

お問い合わせ

サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

  • チケット半券でとってもお得
  • キャナルシティ博多
  • f-JOY CARD

ページの先頭へ