HOME新着情報一覧 中川晃教さんインタビュー BROADWAY MUSICAL「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」

新着情報

中川晃教さんインタビュー BROADWAY MUSICAL「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」

2017.3.10

OLYMPUS DIGITAL CAMERA−見どころと役どころについて教えてください。−

この作品はたくさんの方々が知っている原作を元に作られたミュージカルです。

その中で私はスヌーピー役を演じます。喋らず・歌わず・動きだけであのキャラクターを表現できるという役者冥利に尽きる話をいただけたと同時に、とても喜びを感じました。しかし蓋を開けてみると、誰もいないところで喋り歌い、みんなと一緒に踊ってるんです。ミュージカルとしてちゃんと存在しているんだということがだんだんわかりました。

原作者の哲学というか老若男女、国も越えて伝わる「人間に向ける優しさ」と、自分以外の人に向けて厳しい目線でものを言う「厳しさ」という2面がある原作を元に描かれている作品ですから、楽しみにしていただきたい部分でもあり、楽しみにしてる部分でもあります。原作者の「50年書き続けた信念」が感じられる作品です。イメージで子供向けミュージカルに感じられるんだけど、大人が見て楽しめるミュージカルに仕上がって行くんじゃないかと思っています。

50年の時を越えて今の時代にお届けすることは、今やる意味・届けれる意義があると思っています。とにかく楽しいミュージカルにしたいと思っています。

 

– スヌーピーのイメージから離れることなく伝えるために考えていることはありますか?−OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕が一番いいなと思っているのがスヌーピーの表情です。僕も実家で犬を飼っていますが表情がはっきりわかるんです。スヌーピーもキャラクター達のユニークさや素敵な部分を客観的に感じているから、誰もいない時にモノローグのように喋り始めて、歌い始めて踊り始めてます。その表情や気持ちをしっかりと作れたらいいのかなと思っています。

かわいいだけではないけど、最後はやっぱりかわいいって言われたい、でも言われたことによって一人になった時に「あいつ俺のことわかってねえな」とか思ってるかもしれない。そういう派生する感情をスヌーピーのかわいらしさや表情に繋げてきたらと思っています。それがこのコスチュームが邪魔をしないように感情を持っていけたらなと思っています。

 

– 声や喋り方で意識されている部分はありますか? –

原作が好きな方にどう思われるか考え始めると臆病になりすぎるので「いきなり犬が喋り始めたらどんなだろう?」とその衝撃みたいものを大切にしたいなとは思うんでよね。声色とか形だけにはならないほうがいいのかなと思います。何か喋り始めた瞬間・動き始めた瞬間、寝そべっていたスヌーピーがふって振り向いた瞬間の驚き、一瞬を大事にしたいなと思います。そういう驚き、新鮮さを作れたらいいんじゃないかと思うんです。

 

−今回はオムニバスのようなストーリーになるのですか?−

これが面白いところなんです。一つの時間を通してチャーリー・ブラウンを中心にした子供達の物語です。子供達には子供達なりの悩みがあって、思わず誰かに言いたくなる衝動みたいなものがミュージカルとしてうまく作られている舞台です。日常で自分たちが感じているとても些細な感情全てが「ハピネス」なんだっていうところに集約されています。受け取ったお客さん側はどんなふうに見届ければいいのかというところが、確実に子供向けミュージカルではなくて、大人向けミュージカルです。音楽もジャズやチャールストンなどその時代のアメリカの古き良き音楽はむしろ子供より大人の方が絶対楽しめる、上質でエンターテイメントとしてハードルの高い作品な気がします。

 

– スヌーピーに出てくるキャラクターの中で中川さんご自身はどんなタイプですか? –

確かにスヌーピーなんですよね。人間にしか分からない気持ちってあるじゃないですか?もし言葉を持たなかったらと感じる瞬間があるんですよね。僕も歌うし歌詞もありますが、それ以上に感じている何かを表現したくてピアノに向かった瞬間すごく楽しいです。この物語の中でスヌーピーも一人になった時に始めて喋り出すので、知らず知らずのうちに何か感じているものがある。媚びてない感じが自分は嫌いじゃないので自分にもそういうところがあるのかなと思うと、僕もスヌーピーかなと…(笑)

 

チャーリーブラウンメルマガチラシ

BROADWAY MUSICAL

「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」

4月29日(土・祝)

詳しくはこちら

  • オンライン会員
  • オンライン会員
  • 座席表(PDF)
  • チケット半券でとってもお得
  • キャナルシティ博多
  • f-JOY CARD

ページの先頭へ